ホーム > ニュース・ブログ > ブログ記事一覧

ニュース・ブログ - ブログ記事一覧

こんにちは~、杉山です。

気づけば3月の中ごろです。

ぼちぼち気温を上がってきて、春が来そうな感じがしてきましたよね。

でも、あの地震には言葉がありません。

映像を見ていてもどこか現実からはなれているような。

本当に日本で起きたことなのか。

これからどうするか。

何千人という人が亡くなってしまい、行方不明になってしまい。

一瞬でその人たちの人生は終わってしまい。

言葉がでません。

助けにいっている人は全力で頑張ってほしいです。

終わり

続きを読む | コメントをどうぞ

春山先生

こんにちは、杉山です。

 

2月18日、岸和田市で行われた春山満様の講演会に出席してきました。

 

春山先生は24歳のときに筋ジストロフィーを発病。現在は首から下が動かない状態です。

 

「車椅子社長」と呼ばれ、医療・介護のオリジナル商品の開発や企業経営で活躍されています。

 

春山先生のお話しを聞いて印象に残ったことは、医療・介護の現場において、患者・利用者に対しての「お客様」という意識の低さです。

 

例えば言葉遣い。医者、看護師、ヘルパーの方々はなぜ年上の人に、ましてやお客様に敬語を使わないのか。

 

そういえばそうです。現場で敬語が徹底されていないです。

 

お客様あっての仕事。仕事があるから給料がもらえる。医療・介護業界はお客様が絶えない現状に甘えているのだと。

 

これからはお客様が選ぶ時代になってくるのだと感じました。

 

アメリカでは、介護サービスを受ける際は全額自己負担だそうです。そのため、自己責任の意識が高く、サービスを選ぶ際にしっかりと考えて選ぶそうです。

 

どの業界でも他社との差別化を考え、工夫しています。競争意識が芽生え、サービスの質が高まります。

 

その結果、会社の成長につながるのだと思います。

 

われわれも現状に甘えず、危機感を持って、発展に取り組みます。

 

 

終わり

続きを読む | コメントをどうぞ

言葉

どーも、杉山です。

 

本日はバレンタインデーですね。

 

 

私が現在担当している利用者様は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という16疾病の難病の方です。

 

気管切開をしており呼吸器が必要です。声が出ません。

 

現在は顔の筋肉しか機能しておらず、寝たきりです。

 

コミュニケーションは顔の表情、目線、コミュニケーションボードを使って行います。

 

わずかな顔の筋肉を動かすのにも、ものすごい労力を使うそうです。

 

話したいこともたくさんあると思います。

 

長い文章には、時間も労力もたくさん使います。

 

さらに、ヘルパーの能力が低かったらスムーズに伝わらず、余計な労力を使わせてしまいます。

 

だからヘルパーはプロ意識を持って技術の向上に努めてほしいです。

 

もし今、自分が言葉を失ってしまったら。

 

動けなくなったら。

 

「お腹が痛い」と伝えるだけでも大変な作業になります。

 

なにを考えているのか、なにを思っているのか、言葉や動作以外から感じ取らなくてはいけません。

 

大変なことですが、誇らしい仕事だと思います。

 

 

終わり

続きを読む | コメントをどうぞ

日進月歩

どーも、杉山のすすめでブログ始めました。松本です。

 

もう明日から2月ですね。風・福祉会にとって1月は大きく前進した月となりました。

 

これまで事業拡大に向け力を入れてきた組織の底上げがここにきてようやく成果が出てきたのです。

 

このことが嬉くて嬉しくてテンション上がりっぱなしの今日この頃。

 

この調子で2月からも日々成長とまではいかなくても月々成長していければ幸いです。

 

終わり

続きを読む | コメントをどうぞ

カルチャー

どーも、本日も杉山がブログをかかせていただきます。

 

さっき思い出したことです。和歌山県の太地町で行われているイルカ漁について、アメリカの方々が抗議しているのはご存知の人も多いと思います。

 

イルカは食べるべきではない、かわいそう、とか言ってますけど、日本のその土地では大昔からイルカ漁があって、それが生活をするために必要なことなんです。

 

それを全く文化の違う外国の方が文句を言うのはおかしくないですか?意見なら言ってもいいと思いますが、漁を妨害するような行動や盗撮、またそれを映画にして。

 

おかしいでしょう!

 

その土地にもともと住んでいる人の文化を無理やり壊しているんですよ!

 

異文化を批判しだしたらきりがない。アメリカではアザラシ漁をしている地域もある。犬を食べる文化のある国だって存在する。

 

太地町はクジラの町としても有名です。もともとクジラ漁やイルカ漁の歴史のある町です。

 

僕は太地町の近くの出身です。太地町には、「くじら博物館」っていう水族館があって、イルカショーやクジラショーをやっています。

 

ショーのあと、100円でイルカにタッチできます。笑

 

 

それぞれの価値観や考えは異なって当然だと思いますが、押し付けはよくない。

 

なにごとにもまずは相手の立場になって考えることからはじめるべきだと思います。

 

終わり

続きを読む | コメントをどうぞ