ホーム > サービス事例 > ケース・2 「障がい者移動支援~Hさんの場合~」

ケース・2 「障がい者移動支援~Hさんの場合~」

こんなお困りごとはございませんか?
サービス事例
お困りごとは、お客様それぞれ。どんなケースがあるか、見て行きましょう。

ケース・2

「障がい者移動支援 ~Hさんの場合~ 」

幼児期に知的障がいを伴う自閉症と診断され、現在は支援学校に通う15歳の少年です。
今は言葉だけのコミュニケーションは難しいですが、将来の自立を目標にしたいとのご家族のご希望で、社会参加のための外出が円滑にできるよう、移動を支援しています。

知的障がいをお持ちの利用者様の場合、体力的には問題ないケースも多く、具体的には、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の付き添いをします。

  • プール・スポーツジム・地域の体育館等、公共の施設の利用の付き添い
  • 外食、お買い物等、必要不可欠な生活の付き添い
  • 外部でのお風呂、映画等、余暇活動等の付き添い
  • 電車、バス等、公共交通機関を利用する外出の付き添い

なお、この事業は1日の範囲内で用務を終えるものとします。

風福祉会へのお問い合わせ

ページトップ